どうしてだったか

いま偶然sterling sylviaを聴いていて、どうしてこの曲に出会ったのか考えてる。


だけど、思い出せなくて悲しい。数年前のはずなのに思い出せない。何でだったかわかる方、もしいたらおしえください。

JAZZ FUTURESというRoy Hargrove, Antonio Hart, Benny Green, Christian McBride, Carl Allen のバンドなんだけど、出会いのきっかけが思い出せない!!!

東北ツアー!

今日から東北ツアーです。

先ほど新潟を通過して今日の演奏先の酒田に向かっています。

日本海きれいでした!




これから酒田港座で演奏です。

18:00開場、19:00開演です。

昨日のライブ

昨日は東京倶楽部本郷店でライブでした。



昨日は初めて弾き語りというか、、コンセプトはピアノレスで、必要なときは、ピアノも自分で弾くというライブでした。

弾きながら歌うこと、これまでマジメに取り組んだことがなかったので音の選択とかイントロやエンディング作りなど、かなり悩み、発狂・錯乱しながら練習しましたが、昨日のライブを終えて何かつかめそうでした。改めてダイアン・シュアはすごいな....!!!と思ったし、Peter Eldridgeとか、あと友達ミュージシャンのリコちゃんとかすごいです。。

コンセプトだったピアノレスも詰めかたがちょっと見えたような気がしました。もっと集中せんと!!

いつも応援してくださる方々や、大学の同期が来てくださりうれしかったです!


ライブ終了後はさっそく反省会を開きました。
早6年お世話になっている藤井信雄さん、後藤輝夫さん、澁谷盛良さんは、いつも変わることなく温かく、冷静だけどパッションに溢れています。改善点も分かりやすく、とっちらかった私の頭の中にはやるべき道が見えました。


東北ツアーまでのあと一ヶ月練習がんばります!

カリブ海行ってきました

蝉の鳴き声が聞こえてくるこの頃、いかがお過ごしですか?

この夏!私はカリブ海に行ってきました!!


世界一大きい客船Oasis of the Seas(22万トン!!)で西カリブをぐるっとしてきました。母校の練習船神鷹丸やおがさわら丸経験者としては、Oasis of the Seasはまったく揺れなかったので、船というよりは動くホテルといった感じでした。

あえて自分で計画を立てて旅行に行くことをこの年まで全然してこなかったので、旅行がこんなにいいものだったんだ!といまでも思い出に浸っています。

船の中ではブロードウェイを始め、体操、飛び込み、アイススケートなどの元世界チャンピオンのアクロバットショーをみたり、カリビアンミュージシャンの音楽も聞きました。
すごく刺激的な時間でいろいろリフレッシュもできました!!


8月27日月曜日に東京倶楽部本郷店にてライブをします。
4カ国行きました。ガイコクで刺激を受けた私のライブ、ぜひ見に来てください!

8月27日(月)@東京倶楽部本郷店
19:30-start 2500円
小向萌vo/pf,後藤輝夫sax,澁谷盛良bass,藤井信雄ds
カリブ海航海の思い出ソング(お土産話トラブル話とともに)もやる予定です。


また、9月にはこのメンバーで東北ツアーをします。
9/28/2012@酒田港座,山形
山形県酒田市日吉町1-6-9
0234-22-5890
前売り3,000円 当日3,500円
18:00開場 19:00開演
小向萌vocal/piano,後藤輝夫tenor sax,澁谷盛良bass,藤井信雄drums


9/29/2012@ ジャズスポット Jazz Inn Relaxin',仙台
宮城県仙台市青葉区一番町2−7−3サンモール日泉ビル4F
022-223-1106
MC3,000円
小向萌vocal/piano,後藤輝夫tenor sax,澁谷盛良bass,藤井信雄drums


9/30/2012@盛岡すぺいん倶楽部,岩手
盛岡市大通1-9-23 平凡盛岡ビル5階
019-654-2055
MC3,000円
小向萌vocal,北田了一piano,後藤輝夫tenor sax,澁谷盛良bass,藤井信雄drums

まだまだ暑いので御身体にお気を付けて。
どうぞよろしくおねがいいたします!!

ベルヴィル ランデヴー

テレビをつけたら、スターチャンネルで 「ベルヴィル ランデヴー」Les Triplettes de Bellevilleというアニメがやっていた。最後の30分だけだったけど、なんかじーっと見ちゃった。

三つ子のおばあちゃんがステージで踊ったり演奏するシーンから見たんですが、音楽が面白かった。あとは、交差点のシーンの音楽もよかった。

wikipediaで調べてみたら、実在のミュージシャンやダンサーなどが、登場してるらしいです。ジャンゴ ラインハルトやジョセフィン ベイカーやグレン グールドがいるらしい。残念ながら今日は見られなかったけど、今度ゆっくり見てみたい!(この今度がなかなか来ないんだけどね。。でもブログに書いて備忘録!)

フランス人監督のシルヴァン ショメという人の作品らしいです。なんか得したな(^O^)/

ジャンゴ ラインハルトって、ベルギー人だったんですね。知らなかったです。しかも火傷で左手麻痺してオリジナル奏法を確立って!え!しかも43歳で亡くなってるんですか!知らなかった。今日まで全然興味なかったし、知らなかった。なんか得したなあ。

perfect pitch@銀座MUGENありがとうございました!

昨日の銀座MUGENでのライブにご来場くださった皆様、ありがとうございました!


雨だったし、おうちでサッカー観戦するには絶好の日でしたが、たくさんの応援してくださる皆様が来てくださり、本当に感謝しています。ありがとうございました。



昨日のセットリストです。
first set
1. My one and only love (instrumental)
2. My first kiss, CHU-はじめてのチュウ
3. I must have that man
4. Goody Goody(pp chorus)
5. Shiny Stockings (pp chorus)
6. Gershwin Medley (pp chorus)


second set
1. instrumental
2. Matchmaker, matchmaker
3. Skylark
4. In a Mellow Tone (guest Chorus a.i)
5. Life's a flame


third set
1. Almost like being in love
2. Bye bye blackbird
3. Don't sit under the apple tree(pp chorus)
4. Every time we say good bye(pp chorus)
5. On the sunny side of the street(pp chorus)


perfect pitchは約1年半ぶりにライブをしました。
ともかもゆかちゃんもそれぞれ活躍の場を広げていて、さらに音楽に誠実なところ、歌い方まですごく研究していてとても尊敬しています。それぞれのソロ、ほんとにすばらしかったなあ。





そして、日本のジャズコーラスを継承しているグループa.i(エー・アイ)の方々がゲストで来てくださいました。エリントンナンバーのIn a mellow toneを歌ってくださいました。
音圧とスウィング感がすごくて、たのしくて、私もいつかあのようなグループでコーラスやりたい!いつか絶対やりたい!!!と改めて思いました。



いつも来てくださっているお客様からは「小向さん、今日カタイね」と言われましたが、、笑。そうだったかもですね(^_^;)リラックスしたかったけどループにはまった?!固かったかも。。。緊張しましたー。ま!でもこれも修業の一環です。

よし!今日はちょっとゆっくりしてまた気持ち新たにがんばるぞ!!


皆さんもよい一日をお過ごしください!





本日perfect pitch ライブです!

いよいよ本日ライブです!



ぜひ遊びにきてください!
銀座MUGEN




perfect pitch ライブ
6/12/2012本日です!!
open18:00
1st 20:00-
2nd 21:30-
t.c.1000yen

perfect pitch/
小向萌、三輪知可、出口優日vocals
寺島優樹piano 澁谷盛良bass KANAdrums


さらに!!

先輩ジャズコーラスグループがゲストで歌ってくださいます!

guest chorus a.i/
石川真奈美、矢野眞道、中村早智vocals


o(^▽^)o
気合十分です!


どうぞよろしくお願いします!

6/7南与野Jazzmalです

明後日6/7は南与野のジャズマルでツインボーカルとピアノのデュオです。

先ほど歌の柳田智子さんとピアノの高木正二郎さんと顔合わせとリハーサルをしました。

南与野は初めて行くのでたのしみです。

ご都合よければぜひ遊びにきてください。


さて


the perfect pitchのライブも一週間切りました。

来週火曜日は銀座MUGENにぜひお越しください!

http://www.bar-mugen.jp/


今日はこれからPPのリハーサルもあります。また知らないうちに変なクセもついていて、ここんところはその練習ばかりしていました。意識しないとすぐダメになるんだなあと改めて考えさせられました。

とにかく!ぜひきてくださいね!

The BEHRINGER Story

楽器通販のサウンドハウスの最新カタログHOT MENU vol.31に興味深い記事が載っていました。(pp.147)

オーディオメーカーのベリンガー社が創立20周年ということで、ベリンガー社の歴史、創始者ユーリ・ベリンガー氏の生い立ちが載っています。

私はオーディオのことはほとんど何もわからないのですが、オーディオメーカーの音楽やミュージシャンに対する情熱を知ることができました。

創始者のユーリ・ベリンガーはスイス生まれ。両親の影響で幼少のころからピアノやオルガンに親しみ、完全なピッチでピアノを弾いたベリンガーのことをピアノの教師は「The Ear(耳)」と呼んだそうです。(これがのちのベリンガー社のロゴ↓になった)


「ピアノを完全なピッチで」というところ、私はすごく共感します。ピアノは調律でピッチを作るものと思われている方も多いと思いますが、私はそれだけではないと思っているからです。少なくとも私自身は気をつけているし、歌うときも生きていると思います。


1982年にドイツのロベルト・シューマン音楽学校に進学し、週4日ホテルのピアニストとしてリクエストされた曲を演奏していたそうです。あるゲストが「リクエストしたい」と言って50ドルをピアノの上に置き、「ピアノの演奏をやめてくれない?頼むから」と言ったそうです。ベリンガーはそのお金もピアノの上に置き、そのホテルを出ました。その時、「これは自分が求めていたキャリアではない。そろそろ人生について真剣に考えなければならない」とおもったそうです。(一部原文引用)


今回私が購入した48vファンタム電源↑もベリンガー社製だったのですが、とにかく他社製品よりも価格が安い!しかし、購入した方々のレビューは★★★★★の星5つでした。なので、ちょうどどういうメーカーなのか気になっていたところでこの記事を読んだので納得しました。

ベリンガー社の理念は「倍の価値を半額で」だそうです。
この記事を読んでかなりベリンガー社に興味を持ちましたし、なにより創始者ユーリ・ベリンガー氏自身の情熱をびしびし感じました。


人生いつか会ってインタビューしてみたい人がまた増えてしまいました。
音響やオーディオ製品についてほとんど知らずに、また興味も持たずに来ましたが、これからの自分の音作りのために知りたいことが増えた気がしました。

サウンドハウスのカタログに載っています。ご興味のある方は読んでみてください!



新しいマイク

新しいマイク買いました。

デザインがかわいいのを買ってしまいました。




うーん、かわいい!
かわいいでしょー。


Blue のenCORE200です。

今日は家で音を出して見た。
悪くはないけどまだあんまりよくわからない感じ。

私はSENNHEISERe835を持っていますが、ゼンハイザーより重いかも。400グラムあります。
スタジオやライブハウスにはSHURE58が設置されていますね。あれより全然重いです。歌ってるだけで、ダンベル運動ができます。


声の通り方はゼンハイザーe835寄りかな、と思いました。シュアー58は素直に声を吸収してくれる感じだけど、ゼンハイザーe835はちょっと抵抗がある感じです。この、BlueenCORE200は抵抗まで行かないけど、シュアーの用にすっと吸収ではない感じでした。ま、家で出したから微妙だけど。。

ダイナミックマイクだけど、48vのファンタム電源が必要、ということで意味わからなかったけど、ファンタム電源てのも買いました。



今度KEC持って行くので、みなさん、使った感想聞かせてくださいね(^O^)/

ブルーのステッカーもありました。