myspace.com

myspace.comを始めた!
mixiのアメリカバージョンみたいなやつですね。

始めたのはちょっと前だったけどずっと忘れてて、昨日たまたま藤原紀香のマイスペースを見てて(なんで見てたんだろ…思い出せない)、そういえば自分のページもあったことを思い出した。

mixiでは見つけられたのが中学の友達がやっとだったけど…!
myspaceではカンザス時代の友達(つまりあっちの小学校、中学校)の友達がいました〜てれちゃううれしい!!しかも覚えてくれてて!きゃ〜!です。しかもみんな変わってなーい!!うれしいラブラブ

つたない英語でのメッセージのやりとりは感覚を取り戻してくれる。

よく遊んだり、英語ができなかった私を助けてくれた友達の名前は覚えているけど、結構苗字が出てこないものだムニョムニョ

あああああ!実家に帰ってYEAR BOOK(毎年もらえる全校生徒のアルバム)が見たい。


ところでmyspaceは人によってホームページのデザインが違っておもしろい。日本語版(β版?)ではまだ見てないけれど、私の友達のはその子をそのまんま表現したページが多かったです。すごいなあ。いろいろできるんだなあ。色のセンスあるっていいなあ。配色センスほしいなあ。

リンク紹介

Harbie HancockのSpeak Like A Childがなぜかよくわからんけど好きだ。特にこの時間。最高だぜ。

最近ミュージシャンの知り合いが増えてきた!ファンになると何度も足を運んでしまう!私もそういう風になりたい。

その中でこのブログのリンクに貼った方で一度はセッションor共演させてもらった方々を紹介します。というか超ファンです。へっへっへ。

まずは師匠の佐山正之氏。彼との出会いは劇的です。
そう…あれは…ちょうど一年前の今頃。ぴゅう〜(去年は寒かった)。私自身も冷え切っていた。自分にこんなにダメな要素が満載だったなんて!っていう感じなダメ加減だった。学校でも部の同学年同士で集まってセッションはしていたけど、某スーパーなピアニストE氏は米国留学でいなくなり、私(達)は留学じゃなくて留年してもうダメ期絶頂でした。

ある日、母が仕事で東京出張のために一番下の弟を連れて上京してきた。忘れもしない2006年2月25日。その日の夜、久々のおいしいものを食べているとき母が「もゆるもジャズやってるし、まある(←弟)もトランペットでビッグバンドやってるからライブ見に行ってみようか」と提案してきた。やったー!!もう必死でその日のトランペットが入ってるライブハウスを調べまくった。結局1件だけヒット!それが新宿のJというお店でした。そこでピアノだったのが佐山さん。トランペット・テナーサックス・ピアノ・ベース・ドラム&歌という組み合わせでした。とにかく佐山さんのピアノはすごかった。弟も母も釘付けだった。

それから何日かずーっと迷っていた。当時私はヴォーカルのレッスンを受けていたが、どうしよう!なぜかわからないけど佐山さんにも習いたい!!!なんかこのダメな自分に新しい道が開けてくる感じがしたんだー!


…とこういう感じで佐山さんに習い始めました。
もう一年も経つのか…というかまだ一年か。もう先生に出会ってうん十年経ってる気がします。そんな佐山さんは2月26日お誕生日です。誕生日といえば私の初ライブは4月17日!私の23歳の誕生日でした。あの日あの時、母の誘いがなかったら私は今頃何をしていたのかな。きっと適当にダラダラ生きてるだけだっただろうな…いや、生きてたかな…?いなかったかも。サヤピー先生にはいろんなミュージシャンの方も紹介してもらった。先生に会ってなかったら知り合ってなかった人たちばかりだ。直接言うとはぐらかされる(いっつも!)のでここで感謝の意を表したいと思います。




ちゃんちゃん。

The story above was about my present master,Masayuki Sayama, jazz pianist. When I listened to his music at the first time, I felt something familiar and then I rememberd my ex-master, Dr.Bair Shagdaron, a Russian classical pianist,he now lives in the US. When I was little I loved to play and listened to music but I hated to practice but Dr.---well, at that time he was Mr. though---Shagdaron has taught me something different from his play. His play reminds me of what is life, or what is human being. I felt the very same thing from Mr.Sayama's play.
There are so many musicians all over the world. I don't think it matters if he/she is professional or not. Some music are messageless. What all I wanted to say is that the most important thing to play music is to express one's feelings or life by notes or your music always. This is what I am always trying to think of and is the most impotant given thing from both Mr.Sayama and Dr.Shagdaron.

うれしいこと

最近うれしいことがある。いろんな方々に私の歌を気に入ってもらえるのがすごくうれしいいいいてれちゃう

でも一番うれしいのは私が尊敬するミュージシャンの方々が私の歌を気に入ってくれることだ。すごくうれしいのと同時に「あたしって間違ってはいなかったんだな〜」と思える瞬間。憧れるミュージシャンがいっぱいいるけど「自分はこうはなれない」という前提で、「じゃあ自分は何ができるかなあ」といつも考えている。

これまではどうやったら説得力がある作品になるか漠然としていて分からなかったけどこのごろは「こーやったらあーなるな」という感じに具体的な解決法が見えつつあります。

今日はレッスンだったが、自分では気づかないことを教えてもらうのは本当に「はー!なるほど〜!」と思う。

いままでも歌うのは楽しかったけど最近はもっと楽しい。
よーっし!がんばるぞー!モゴモゴ

ごきげんな日々

今日(…昨日か…)も朝からちゃんとばたばたできた。

朝10時半から午後3時まで家庭教師バイト(1件)。今は高校2年生の女の子の数学を教えている…教えてないか…一緒に問題を解いてる笑。最近積分をやっているけど結構覚えているもんだ。しかも最近音楽以外に頭使っていないので息抜きになって数学の問題やるのはなかなか楽しい猫2思えばもうその子を2年以上教えていることになるのか…。はやいなあ。

6時から次回のライブのリハ前の調決めと打ち合わせがあったので国立に向かった。

あ…。ちょっと時間に余裕があるなあ。

そこで国分寺で降りてふら〜っとセッションに行ってきた。
偶然友達の師匠がホストベースだった!話はよく聞いている。ライブで聴いたときも「ひえー!」と思った!緊張したけど盛り上がって楽しかった!萌える!自分が歌だったけど一観客として聴いてみたかった。今日のセッションは自分がお客さんだったとしてもなかなか楽しめたんじゃないかと(勝手に)思っている笑。また行こう〜っと。

楽しんでいたらあっという間に時間は過ぎた。

国立へ。
今日は24日の京王多摩センターで行われるライブの調決めと曲決め。
編成はクロマチック・ハーモニカ、フルート、ギター、ベースの他に私の歌が入ります。
MANOUCHE JAZZであります!…とか言っちゃって…今日までマヌース・ジャズの意味を知らなかったですムニョムニョしかし今日の打ち合わせの濃さから言ってヒッジョーに楽しみだ!フライヤーがめちゃかっこいいイヒヒ


ところで最近不眠症なのだ。
ベッドに入ってから2時間くらいは「あーでもない、こーでもない」という感じで眠れない。本を読み始める。今は3冊平行して読んでるけどどれもおもしろいから(おもしろくないのは完読できないタイプです)さらに眠れなくなる。

これではいかん!と思い眠れそうな音楽を聴く。いままで聞き流していたような曲をやたらちゃんと聴いてしまう。どうしても気になったことなんかが出てくるとそこからまたパソコン開いてネット検索してしまう。

さすがに眠くなれる。寝る。

ところが

恐い夢(4日連続だよ[:がく〜:]今日こそ夢も見ずに寝たい)見て1時間半くらいで起きる。眠いから寝る。夢の続きを見てしまう。30分で目が覚める。

疲れるよー!

最近乱視も悪化したみたいで八分音符は16分音符みたいに見える。
気づくと肩に力が入っている。これはいけない。りら〜っくすおはな

DRUMLINE




今日チロルチョコを買いにコンビ二に行った。

…んだけど、このDVDを衝動買いしてしまいましたてれちゃう

ディズニーランドのショーもこういうのをやってくれないかなあニコニコ

チロルチョコは買うの忘れました。
でも結果オーライ!



ドラムライン
ドラムライン
ニック・キャノン


2007年2月の出没先とプロモーション

つまりはライブのお知らせですウィンク

…その前にyoutubeの宣伝。現在6本アップしてます。
東京海洋大学品川キャンパス・天王洲アイル周辺で不定期でストリートしてます。
personnell:
ウラベタツヤg
小向萌vo
越智和正perc.

NEW!ライブ情報NEW!

おはな澤田裕子トリオ+小向萌
とき:2月2日(金)
場所:秋葉原DRESS TOKYO1F DRESS CAFE
時間:open 18:30, start 20:00(2stages)
面子:澤田裕子p,小高敏志b,奥瀬健介ds+小向萌vo
料金:¥1000


おはな古川忠幸カルテット+小向萌vo
とき:2月3日(土)
場所:亀有JAZZ38
面子:古川忠幸as,佐山正之p,永見寿久b,本多滋世ds+小向萌vo
料金:300円(←!!)1オーダー以上

本格イタリアンでおいしいお店!


おはな東京海洋大学ビートシャークスジャズオーケストラ節分ライブ
とき:2月9日(金)
場所:東京海洋大学品川キャンパス食堂
面子:部員・OB・OG
料金:無料ですよ〜!

最近メキメキ力をつけている後輩たちと久しぶりのセッションです。一年生たち(ってことは18〜19歳か…若い!)のバンドで歌う予定(変更あり)。後輩かわいいラブ今日やっと滞納分の部費も払ったしたらーっファンクだよ!!楽しみだ!


おはなヨーロピアンテイスト…なジャズ
とき:2月24日(土)
場所:京王多摩センター「マム」
面子:小林道夫g,大塚雅子b,井上ルミfl,森沢 郁夫harm,小向萌vo
料金:詳細後日

ギターの小林さんは高校の時の音楽の恩師!その名も「小林先生〜!(あたりまえ笑)」のご子息であります。



…とここまでは未来の予定です。
ちょっと先週後半から今週のことも書こうと思う。

ムード日曜日:
国分寺にジャムセッションへ。思い切って「Sister Cheryl」やりました!セッションでは初のお披露目。しかしいい曲だ…。


ムード月曜日:
自由が丘「ラ・リュ」に私の師匠である佐山さんのライブを聴きに行きました!行ったら大学の後輩がたくさんいてびっくりした笑
燃えたい(萌えたい?)ときはこのカルテット!と決めていますてれちゃうなんていうか、なんだろうか…「人生」考えます。うまく言えない泣き顔参考までに

personnell:
佐山正之p,斉藤榮g,澁谷盛良b,藤井信雄ds

澁谷さんと藤井さんは前日のセッションでもお世話になりました。セッションホストでいらっしゃいます。ちなみにピアノは田山勝美氏。ファンキーだしソウルフルなんですよね!(しかしこのセッションは本当に緊張するしコワイなあ…でも行く笑。)
…ということだったので、「昨日はどうもありがとうございました!」と挨拶したわけです。シスターシェリルのことで話も盛り上がって楽しかった…ん…で…す…が…、澁谷さんが「もゆるちゃん、明日もココ(ラ・リュ)来なよ。おれ明日もココだから。歌いに来なよ。」「!!!汗(でも内心ではうれしくて…きゅー!)」佐山先生は「お〜!小向よかったな!」
…バクバクしながら帰って寝た。


ムード火曜日:
佐山さんのレッスンを早めに切り上げてもらっていざ自由が丘は「ラ・リュ」へ!!
参考personnell:
黒野治子p,渋谷盛良b,鈴木麻緒ds
らっきー!聴いてみたかったトリオだったんだ!おもしろくて聴き入ってました。そしたら3曲目で呼ばれて歌わせていただきました!まさか3曲目だとは思わなかったので緊張するヒマがなかったので緊張はしなかったけどエンディングしか覚えてない。
2ndステージでは小島のり子flさんも聴けたのだ!か…かっこいい!
ちゃっかりもう一曲歌わせてもらった!これもエンディングでの麻緒さんの優しさ(ドラム)しか覚えてないのが残念だけど、尊敬してる方々に褒めてもらってうれしかったし自信にもなった気がします。

お客さんで私の歌を気に入ってくれた方がいました!しかも話がはずんで私が大好きなオールディーズの話に発展!Motownが好きなんだー!!!The SuperemesやThe Platters、話聞いているだけでよだれがでそうでした!



おしまいける('_')/

一週間以上過ぎたけど…

去る1月14日南新宿「ななかまど」にてイベントに参加してきたウィンク
たくさんの方がたがお越しくださってとても盛り上がった!!学ぶことも多くあってとても充実した時間を過ごせました。

そうそう!ご飯が!おいしいいいいいいラブラブ
聞いたところによるとテレビでも紹介されてるお店でした!出てくるものすべてが絶品でした。一番おいしかったのは…やっぱりこの季節なのね…鍋!!

もちろん音楽youtubeアップしました。是非ご覧ください〜↓↓

  OH! DARLIN' by THE BEATLES,arr.by URABE TATSUYA

ほかのも見てねおはな

寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!

今週日曜日南新宿「ななかまど」でライブします!チャージ無料!明大の友達の企画イベントです。
↑ここでクーポンゲットして是非きてください!
私たちは17:00から40分間の演奏です。そのあとは明大の2バンドあります。

今日の練習ではAER BINGOのアンプを使った!めちゃ音がきれい。練習中何度も鳥肌立ちました。あんなにも違うのか…。マイクとか電気式楽器とかエフェクトとかあんまり好きじゃなかったんですがちょっと興味が湧きました。

昨日佐山さん(私の先生、佐山正之氏)とも話していたけど歌ほどお金がかからない楽器はないんだなあ。佐山さんが「コレ、マリーナ・ショーも使ってる声帯なのー!ってことはありえないしなー」って。た、たしかに。でもどの楽器もおんなじモデルでも人によって全然違う音出すから結局はその人の問題なんだろなーっと。


ここでメンバー紹介。

☆ウラベタツヤ:ギター兼リーダー,選曲,アレンジ,youtube係
 大学の先輩。ロカビリーが大好き。リハ中もロカビリー臭がプンプンしてきます。完全独学で確かな知識と歌があります。一緒にやっててすごく楽しいです。男前。

☆越智和正:ボンゴ,練習場所の鍵を守衛所に返す係
 大学の後輩。部室にあった誰も見向きも気にもしなかったボンゴを生き返らせたのが彼です。欲しいときに欲しい音を出してくれます。要望もきいてくれるし絶対文句とか余計なこと言わないすごい人です。空気を読むのがうまいです(←結局これに尽きるのか)男前。

☆こむかい:声,練習場所確保係,録音係
 そうそう!先日三上クニさんというNY在住のピアニストのボーカルレッスンを受けました!そのときに感じたことでその重要性を再確認したことがあります。それはずばり演じることなんだ。聴いてる人に場面が浮かぶために歌詞はありました。インストが字だけの本だとすると歌が入ってる曲はマンガや絵本みたいな感じかな。今回は松田聖子の曲もやるので英語ばっかりじゃないので英語分からない人でも歌詞の意味がわかります。あとはどれだけ私がみなさんに曲の情景を見せることができるかっちゅーことです!!気合万全!

是非このユニットのショーを見にいらしてください。ぺこ。

今後の予定

今年は今までの人生で最高に忙しく充実した年でした。消化し切れてないのがちょっと…。でも最後まであきらめてはならぬ!明日(というか今日か…)も三上クニさんの公開レッスンを受けるんだ!できることしか出せないけどがんばろうと思う。あのカラフルなピアノの横で歌うんだなあ。どんな感じなんだろう…。楽しみ!

やり残したことたくさんある。
やらなきゃならないこともたくさんある。
消化しなきゃいけないこともたくさん!!!!あるっ!!ひー!
でもやるしかないからやらなきゃなー。

とりあえず年賀状は書いた!あとは忘れず出すだけだ。
忘れたら…ちょっと遅れて届きます。あしからず笑


NEW来年ライブやります!
とき:1月14日(私のバンドは17:00〜!よろしく)
場所:南新宿「ななかまど」 ←ここでクーポンゲットしてください。
料金:ライブチャージ無料。1オーダー以上お願いします
面子:ウラベタツヤg
こむかいvo
越智和正perc

セッションもあるみたいです。
友達の友達の友達(明大生)が企画したイベントです。
お誘いを受けました。学外初のお披露目です。
フライヤーがめちゃかっこいいのにwebアップできないのが残念です。
大学内では私の服装以外は評判がよかったユニットです笑
初学外でどのような反応がいただけるかが楽しみです。
日本人なら誰でも知ってるアノ曲もやるんです!

お近くのかた、その日外食の予定がある方、文化祭で「やつらちょっといいかも〜イヒヒ」って思ってくれた方…お待ちしておりますてれちゃう


私のこだわり

こんなこというとアレだけど…書く。

私は小学校のころから漢字の書き方・読み方を間違えるのは自分で許せなかった。

で、英語の発音も同じ意識で日々気にしている。特にアクセントの位置はすごく気にする。

例(赤字がアクセント)
McDonald's
U-VIC(University of Victoria)
boys be ambitious

これだけでも日本人は間違えやすいんじゃないかって思う。たぶん気づかないまま間違えてる人もいるんじゃないだろうか。間違えてもいいんだけど、もし中学英語の先生になりたい人がこれを間違えたらそれは罪だな〜と思う。とくに「少年よ、大志をいだけ」の「Boys be ambitious」。

ただのひとりごとさ〜