私のこだわり

こんなこというとアレだけど…書く。

私は小学校のころから漢字の書き方・読み方を間違えるのは自分で許せなかった。

で、英語の発音も同じ意識で日々気にしている。特にアクセントの位置はすごく気にする。

例(赤字がアクセント)
McDonald's
U-VIC(University of Victoria)
boys be ambitious

これだけでも日本人は間違えやすいんじゃないかって思う。たぶん気づかないまま間違えてる人もいるんじゃないだろうか。間違えてもいいんだけど、もし中学英語の先生になりたい人がこれを間違えたらそれは罪だな〜と思う。とくに「少年よ、大志をいだけ」の「Boys be ambitious」。

ただのひとりごとさ〜


LIVE INFORMATION

いらした際声かけてくださればお誕生日でなくてもはぴばすでー歌います、きっと。


るんるんジャズライブ
とき:12月1日(金) 20:00〜 2セット
場所:秋葉原ドレス東京1Fドレスカフェ
面子:澤田裕子トリオ+小向萌vo
澤田裕子p
小高敏志b
奥瀬健介ds
MC:¥1000

2ステージ目には一曲ブルースセッションを予定しています。ブルースで泣こうぜ!


ムードJAZZ LIVE
DATE:Dec.1,2006 start 20:00- 2stages
PLACE:Dress Cafe,Dress Tokyo@Akihabara
PERSONNELL:YUKO SAWADA PIANO TRIO & MOYURU KOMUKAI,vo
YUKO SAWADA,p
TOSHIYUKI KODAKA,b
KENSUKE OKUSE,ds
CHARGE:¥1000

We will be having a Blues Session on 2nd stage.

Swiss Piano!

Today I'm going to write my diary in English. So HE could read maybe.ニコニコ

It was a wonderful day to me.
I met a Swiss pianist at Roppongi.
His piano was soulful, heartful...wonderful!

I was not good at singing slow pieces.
But his piano let me sing a blues in a slow tempo.
It was a kind of a soulful tempo.
I could sing without thinking anything.
Just linstened carefully what he sings with his piano.

Also I'm so glad to hear his wife's word
"You are wonderful! Not every vocalist can sing like you!"
me? me???? wow!
"Actually it was not me but your husband's piano let me sing like that!"
I said to her.

Guys, see you on Dec.1@Dress Tokyo!
Dress Tokyo
target="_blank">schedule


well, we have uploaded new YOUTUBE.
Route66 Part II
Runaway
recorded at Umitaka Festival on Nov.5,2006.

練習

いろんな分野において「練習」は重要だ。
だけど私は「練習」という言葉が嫌いです。本当に言葉だけ。
せめて「特訓」の方がいいと思っている。




私は中学の途中で日本に戻ってきて学校の勉強についていくのがとても大変だった。数学なんかアメリカの授業と全然進度違うし最初のテストは11点でした。英語以外は他の教科もそんな感じ。

なんとか公立高校に入れて、スタートが他の人と一緒になったとき「数学だけは置いていかれないようにしよう!」と決心した。毎日毎日復習した。予習は頭が足りないのでなかなかできなかったけど。ただただ自分が納得するまで、おんなじ問題集をなんっかいも繰り返した。すごく自発的にやっていた。数学の問題の最初の文字見ただけでどんな問題か当てて解けるようにまでなっていた。また、やっていくと自分に何が足りないのか明確に見えてくるようになった。おかげでテストでは数学だけはコンスタントに9割以上は取れるようになっていた。


話が変わって…
ピアノは5歳から17歳までクラシックをやっていた。その間ピアノ大好き!って思えたのは15歳〜17歳のときだけ。でもやるからには幼いながらこだわりなんかあっちゃったりして、ソルフェージュは完璧じゃないと自分に腹が立っていたし、自分が弾いているのを録音したときなんかは気に入らない音があれば何度でもやり直しをしていた。ピアニッシモはほんとにきれいに出るまでこだわっていたし、フォルテッシモも音が汚かったりすれば自分にイライラして「くそー!なぜだ!なぜだー!!」と葛藤してた。

高校に入って合唱部に入って歌を始めた。部費で録音用マイクを買った。ひたすら録音しては聴いて、最初は自分の音もとい声さえ許せなかった。「なんじゃこりゃー!どへたくそ!!」と思いながらも楽しかったしそればっかりやっていた。人に自分のことを指摘される前に自分で解決できることを見つけてとにかくやっていた。今もそれは変わってないなー。結局は自分がいいと思えればいい。自分が納得できるまでやればいいんだな、と最近考えてるわけだよ。

ほんでジャズヴォーカル初めて3年目。
声はまだ気に入らないところはあるけど最初よりだいぶマシになってきている。うーん。違う。高校のころ合唱をやっていたときのような無理しない声に戻りつつある。まだ戻りきれてないし完全に戻るのはそれも問題。安田祥子のような転がる声が理想だけど私の声はそうではない。でも理想を追いかけ中。誰かのうわべだけの真似はだいぶしなくなってきた。自分の声質をどこまで生かせるかを模索中です。


ところが!漸近線には明らかに近づけている(気がする…)んだが絶対到達できない。到達したと思ったら終わりになってしまうけどね。とりあえず今の自分のプレイに必要なのはこまやかさとていねいさと一曲…ちがうな。一音に対する集中力。まだアドリブどうこう言ってるレベルではないんだ、実は。(それでもやるけど。やっちゃうけど。)つまりは持久力と耐久性が全然足りてない!!!!!!

そうか。そういうことだったのか。だからなのか!!雰囲気だけではだめなんだ。
意味不明と思われて全然おっけー。自分の確認「confirm」のためだけに書いた。

satin doll

今日は…昨日はサテンドールでビッグバンドのお手伝い。


何がどうなってこむかいがそんな手伝いしてるの?って思われるかもなんですが、私もはっきりはよく分からず、ただ、なにか「これは逃しちゃいかん!」ってものに突き進んでいたらビッグバンドのバンドマスターの方にお手伝いを誘われた!らっきー!

このバンドはとてもあったかいかつ熱い。
聴くたびに「いいなあ〜。かっこいい!」って思う。
ほとんどは「ひゃっほう!」って感じの曲でノリノリなんだけど、曲によってはすごくじーんってくる曲があっていろんな色があります。

今日の本番では結局歌われなかった「私のお墓の前で泣かないで…」で始まる曲(曲名聞くの忘れた。チクショ。)はいい曲です。なにより詞がいいです。リハのとき聴き入ってしまって詞からいろいろ想像した。本番でも聴きたかったのに…。日本語の歌は著作権の問題とかが面倒でできなかったらしい…。

リハが終わってバタバタしてるときに2本のトランペットがバンドとは関係ないはずの「JORDU」を奏でた!なんかそーゆーのがいいんですモゴモゴ
前回のリハのときは途中でドラムが抜けたんだけど、ベースがドラムの分までやっちゃう!とかそーゆーのいい!!ああ。文章じゃ書けない。なんで私ってこう語彙が少ないのか。もどかしいけど、結論はTHE BIG BANG ORCHESTRAはあったかいんです。

ところで今日はいろんな譜面を見れて本当に勉強になった。
まだまだ自分の勉強の足りなさを実感したし、やっぱり吹奏楽をやっておけばよかったなあ、とちょっとだけ後悔もした。

一番とっつきにくそうだなーって思ったけど萌えたのはドラム譜。むむ!って感じででもなぜかうれしくてにやにやしてしまった。

プロモーションビデオ

練習中に先輩の携帯で動画撮った。

たのしいたのしい!!

しかしNOKIAの携帯はいろんな機能がついてておもしろそうだな。スーパーマリオとかのゲームもできるって!すごいなあ!

またvodafone改めSoftBankに戻るべきか…。

国道66号:


定時制愛人:http://www.youtube.com/watch?v=vo5lM27EJnc

ウラベタツヤg
おち和正perc
こむかいvo

最新ライブ情報

HALLOWEENも無事終わり、テンプレートも変えなきゃです。序々に替えていくというテーマを課してこうなりました。

11月1日現在のライブ情報です。
どの日も共演者が本当にすばらしいです。
このような素晴らしい方々と共演することは試練でありまた新しい自分自身の発見になったりします。就職活動の「自分探しの旅」です。おんなじなんです。周りの方々には感謝してもし尽くせません。

ここ数ヶ月はいいにおいのする方向目指してはふらふら向かって行きますが、その度に素晴らしい出会いがあるのです。ライブを見てずっと憧れていたプレーヤーにはじまり新たな憧れの存在となる方まで。またそのような方は皆さん気さくで優しいです。

…どおりで!
いい音楽にならないわけがない!

お時間ある方是非いらしてみてください。

とき:11月4日(土)、5日(日)
場所:東京海洋大学品川キャンパス
時間:4日:13:00〜@講義棟(現2号館)31番教室
   5日:12:45〜@野外特設ステージ
面子:ウラベタツヤg
   おち和正perc.
こむかいもゆるvo
URLhttp://www.youtube.com/watch?v=vo5lM27EJnc

Strange Community vol.16
とき:11月19日(日)
場所:新大久保 R's アートコート
時間:12:30〜
面子:佐山正之p
   小向萌vo
MC:前売り ¥3300
   当日券 ¥3500
主催:THE BIG BANG ORCHESTRA
一日中音楽が流れてます。ビッグバンドがおもしろい。


どうぞよろしくおねがいします。


ハモンド・オルガン!

沼袋ORGAN JAZZ倶楽部に行ってきた!これこれ。
場所:沼袋ORGAN JAZZ CLUB
時間:開場午後7時
   1st 8:00
   2nd 9:30
面子:澤田裕子p
   小高敏志b
   奥瀬健介ds
   金坂侑亮tp
MC:¥2,100


見た!!本物のハモンド・オルガン!ずっと見てみたかったんだ!聴いてみたかったんだ!

ピアノの澤田さんが、「2ステージ目の最後にやってみようと思ってる」的なことをおっしゃっていたので「是非聴いてみたいのでお願いします!!」と言った〜!!!!

ところでハモンドオルガンはイメージしていた形と違っていてびっくりだ。
最初、横にある直方体は牧師が説教で使う台…または校長先生とかが全校生徒の前で話すときとかに置かれている台かと思ったら…なんと!この直方体もオルガンの一部と判明!小学校のときにあったオルガンは…あれは…。別人!

と、とにかく、威厳があって、で、でかいですびっくり

マスターに伺ったところオルガン奏者はオルガンを持ち歩くことはないそう。待ち歩く用の小さいのがあるのだそうだ。へえ〜。へえ〜。へえ〜。×20。…60へえをいただきましたわーいイヒヒ


ピアノでは出せないロングトーンも可能だし、一音をずっと伸ばしているのだけでもすごく効果的でノリノリになる。見たこと、聴いたこと無い人!是非一度見て聴いてみるべき!


そうそう、2ステージ目の最後!
澤田さんの師匠の須川光さんのオリジナルの曲を弾いてくれました。
ファンキーな曲!須川さんのライブも是非行ってみたいと思った!


ライブが終わってマスター自らがオルガンを弾いてくださった!すごい!かっこいーてれちゃうラブラブポッ
私もエレピを弾くときはオルガンとかビブラフォンとかあえてピアノ以外の音で遊ぶけどなかなか左手のベースラインは難しいものだ。オルガンはオルガンでピアノとはまた違う練習法がありそうだ。オルガンのベースラインは足でやるんだとばっかり思ってたけど、プレーヤーによっては左足でやったり(マスターもやってた!)足を使わずに左手でベースライン、コードをやっちゃう人もいるらしい。Jimmy Smithは左手派なんだそうです。へえー!!

そそそ…そして!なんと!弾かせてもらったんだ〜!触ってきちゃったイヒヒラッキーわーいてれちゃうモゴモゴもちろん大好きなConfirmation!いえーい!ああ!ジミーくんみたいに弾けたらかっこいいぜー!

行って良かった!10月28日はハモンド・オルガンの日…HAMMOND ORGAN'S DAYに急遽決定だ祝

めぞん一刻

高橋留美子の『めぞん一刻』について。

伊藤美咲が音無響子になるのか…。ちょっと細すぎな気がする…。でも伊藤美咲素敵だからいっか。それよりちびまるこちゃんの実写もおもしろそうだ。


めぞん一刻にはいろんな思い出がある。

うちの母はめぞん一刻の大ファンで、テレビアニメになったときは夕ご飯作るのを中断してビデオにとるほどのめぞんフリークだった。たしかあたしが5〜6歳のときだ。いつしかコミックも全巻集めるようになって夕ご飯食べたあと父と母は集中してめぞん一刻を読んでいた。私も幼いながらマネして読んでた。


母がめぞん一刻全巻を廃品回収に出したときのこと。たしか私が小学校4年生くらいのときな気がする。そのときまでめぞん一刻の存在を忘れかけていたけど、もう一度読みたくなって一度「廃品」として出されためぞん一刻を全巻集積所から家にもって帰ってきた。

「あれ、あんた持って帰ってきたの?」

って母に言われたなあ。懐かしい。思い出す。



一番好きなキャラクターは四谷さん。妖怪みたいな人。ちなみにうちの母は性格が管理人さんこと音無響子と八神いぶきにそっくり。


大学で東京に来ることになって、一刻館みたいなところに住みたいって思っていたなあ。当然のように上京するにあたりめぞん一刻全15巻は持って来ました。あります。ここに。時計坂駅なるところが本当にあると信じてたなあ。高2くらいまで。東京にあこがれたきっかけだ。



赤い車を見れば三鷹さんを思い出し、ポメラニアンを見れば思わず「おいで!マッケンロー!(歯が光る)」と叫びそうになり、いかがわしい街を歩く(蒲田とか五反田とかさ)とついつい「キャバレー・バニー」を探しそうになってします。

♪ああ 僕は
 君一人のためだけの
 ひとりぼっちさ
 
 ひーらひーら
 花びらの舞う…

オープニングテーマも素晴らしい!けどタイトルが思い出せない。くっそー。




また読み直そっと。

LIVE@ORGAN JAZZ CLUB

とき:10月28日(土)
場所:沼袋 ORGAN JAZZ CLUB
時間:開場午後7時
   1st 8:00
   2nd 9:30
面子:澤田裕子p
   小高敏志b
   奥瀬健介ds
   金坂侑亮tp
MC:¥2,100


で3曲ほど歌わせていただけることになりました(^_^)/
今回は、前回歌でやってみた
SISTER CHERYL
YOU'VE GOT TO HAVE FREEDOM
をトランペットで聴くことができるそうです!

前回の関内adlibでのあと、SISTER CHERYLが気になって気になって気になってどうしようもなくなったのでCDを買いました。amazon.co.jpで。

…ところが!

いろんな構成でバージョンがいっぱいある…。

 
いろんなシェリルちゃんがいます。どの娘にしようかな…?


結局参考音源でいただいたWYNTON MARSALISのにしました。ちなみにうちの弟はマルサリスを聴いてトランペットを始めました。音が本当にきれい。透き通ってる。顔もかわいい。
ちなみに私が一番最初に聴いたジャズトランペットで「かっこいい〜!」っておもったのはDizzy Gillespieでした。中2のときに「Swing low, Sweet Chariot」っていう黒人霊歌を習ったんだけど、この曲のアレンジがかっこいいんです。

Swing low, Sweet Cadillac...!!!!!!

キャキャキャ…キャディラック??!!大胆でかっこいい!!なるほど。ジャズマンはゆりかごなんかじゃだめなのね。キャディラックかあ!って中2のときまた一つ高級車をしりました。






オルガンジャズ倶楽部はオルガンハモンドB−3・グランドピアノ常設の落ち着いた感じのJAZZライブハウス!生ハモンドオルガンです!どんなかんじなのかな…?楽しみです。

ぜひぜひぜひぜひどうぞ〜!