スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

脱・小手先シンガー

 今日は国分寺kikiの定例ジャムセッションでした。
毎月第1・3日曜日、15:00-20:00にやっています。次回は7/6です。


今日は決意表明します!

私は『脱・小手先プレイヤー(シンガー・ピアニスト)』になります!!



もうなんどかブログにも書いていますが、ここのジャムセッションに携わるようになって丸8年経ちました。8年前の自分は本当にただのラッキーガールでした。ジャズをもっと勉強したい、歌もピアノもうまくなりたい、やってやるやってやるやってやる!という最初はガツガツしたお客さんだった私がひょんなことからホストの一員にさせてもらって、留年しても引越しても、結婚しても妊娠しても続けさせてもらえて、揚げ句の果てには産休まで頂いて!!昨年12月に出産しましたが夫の協力もあり2月から復帰させていただいています。


今日は尊敬するヴォーカリスト・ピアニストの加藤アオイさんがキキセッションに遊びに来てくれました。帰りの電車でアオイさんに上記のことを話していたら、、あたしってほんっとにラッキーだよなああとつくづく思いました。それなのに私はいつもどこかで「小手先シンガー」。薄いなあ。ほんとにまだまだ、わかっていたけど改めて、、とつくづく感じたのでした。


これを打破するためにはなにをすればいいのか。

歌でも作ってみるか。



『脱・小手先シンガー』

いまの世の中『脱』ブーム
そうさ そうだよ (脱原発!)
どうしていまなの?『脱』ブーム
余計な思考(モノ)はとりはらえ!


そもそも『脱』ってなんなのよ?
意外に労力いるっぽい
美しいのは「ありのまま」
意外にむずい Let it go


まとってみたはいいけれど
厚着に注意
息できない
武装が武装の連鎖産むう♪

そうよ私は
小手先シンガー
小手先シンガー

無意味なフェイクで時空を埋める

あなたも私も
脱 That's 小手先シンガー






簡単に脱することはできなそうですが、いままでもこれからも音楽に真摯に挑んでいきたいです。







スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL